catfoodies.com

Just another WordPress site

猫のうんちが匂い!便臭を治すのに試したいたった1つのコト

      2017/12/10

猫 うんち 臭い

「うちのネコちゃんのウンチが臭い…」
「飼い猫のうんちの匂いが部屋に充満してしまう…」

このように、うんちの匂い(便臭)に関する悩む飼い主さんは、決して少なくありません。

うんちの匂いが臭いとそれだけお世話も増えるので、できることなら便臭を感じなくしたいものです。

ここでは猫のうんちの臭いを改善するために、最もメジャーな方法をご紹介します。

スポンサーリンク

 

消化吸収率の良いフードが便臭を撃退!

猫 うんち 臭い

結論から言うと、猫のうんちはキャットフードでかなり便臭を変えられます。

また猫に珍しい食糞(自分のうんちを食べること)などのうんちトラブルも、フードを変えるだけで改善することができるのです。

うんちは健康のバロメーターと言いますが、キャットフードを上手く消化できるかできないかで、うんちの質もかわってくるんですね。

もちろん消化吸収の良し悪しは、うんちの回数自体にも影響してくることがあります。

つまりうんちの便臭を減らすためには、消化吸収率の良いフードを与えるのが最も効果的です。

実際にこうした対処法を勧める獣医さんもたくさんいますし、多くの飼い主さんがフードを変えて実践している口コミもたくさん見かけます。

それでは、一体なぜ消化吸収率の良いキャットフードで、うんちの臭いが減るのでしょう?

 

猫のうんちが臭くなる原因

そもそもウンチというのは、消化されなかったり、体内に吸収されなかった食べ物のカスが便として排出されます。

人間でも胃腸の調子を整えると便秘の予防や便の臭いを抑える効果があるように、内臓の状態が便に大きく影響します。

猫の場合は、
消化が悪いキャットフードを食べる

腸内の善玉菌が減って、悪玉菌が増える

便が臭くなる
というのが、便臭が生まれるメカニズムです。

消化・吸収されにくいと悪い原材料が腸に残ってしまい、溜まった食べ物カスで悪玉菌が増えてしまうという構図です。

 

腸内環境が乱れるとうんちの臭いだけでなく、体臭や口内環境にも影響が出てきます。

つまり、フードの良し悪しと猫の匂いは、非常に密接な関係があるということなんです。

 

例えば、消化の悪いものって?

猫 うんち 臭い

猫に穀物(炭水化物)は消化NG

肉食動物である猫が好んで食べるのは、もちろんお肉(動物性タンパク質)です。

そして消化の悪いものの代表が、キャットフードに含まれる穀類(とうもろこし、小麦など)です。

猫の唾液には「アミラーゼ」と呼ばれる「でんぷん質の炭水化物を分解する酵素」が含まれないので、完全に消化できません

しかし、市販のフードは小麦やトウモロコシなどの穀類を使用しているものが大半です。

猫の消化に良くないと分かっていても穀類を材料にするのは、ボリュームアップに過ぎません。

猫は腸が短いので穀類(炭水化物)は消化しづらく、またアレルギーの原因にも繋がります。

 

肉のカスや骨・羽は消化できる?

猫 うんち 臭い

市販の安いフードには、肉副産物や肉粉ミールなどの肉のカスが含まれているものがあります。

肉副産物とは肉自体ではなく、動物の肺、肝臓、腎臓、胃、腸などの内臓、骨、そして血液などを含んでいます。

粗悪なキャットフードだと糞尿や死体、羽などが材料になっているものもあり、このような材料は消化良し悪し以前の問題でだと言えます。

また肉の味や香りを付けて食いつきを良くするために「動物性油脂」という何の動物の油かわからない油が入っているものもあります。

 

添加物も消化に影響が…

また、キャットフードに含まれる人工添加物や着色料などの添加物も、うんちが増える原因です。

人工添加物には、保存料・酸化防止剤・着色料・着香料など)があり、自然由来のものではないので、当然消化するのが難しいです。

 

【ポイント】

市販のキャットフードがこうした穀類や肉副産物、添加物を使用している理由は、“安い値段で販売できるから”です。

決して健康に良いからではないことを、しっかり頭に入れておきましょう。
 

スポンサーリンク


 

消化吸収率の良いフードとは?

ネコちゃんのうんちの匂い(便臭)を減らすためには、消化が良くて吸収されやすいフードに切り替えてあげるのが一番です!

消化が悪い穀類や添加物がないものとなると…、

  • お肉がメイン
  • 100%無添加

といったフードに変えてあげるだけで、うんち特有の臭いを減らすことができます。

 

でも、キャットフードの成分って、いまひとつ分かりにくいですよね?

どんな表示が添加物か、実際に原材料の良い例と悪い例を見ていけば、安全なキャットフードがわかってきますよ!

キャットフード危険

まずはホームセンターなどに売っている市販のキャットフードです。

赤色のラインの箇所が好ましくない原材料または危険な原材料です。

原材料のほとんどが化合物でさることも確認してください。

canagancatfood

続いて、当サイトでおすすめしているプレミアムキャットフードの原材料です(例はカナガンキャットフード)

市販のキャットフードのように、危険な原材料や与えたくない原材料がひとつもないんですね。
(だから赤のラインを引いていません…^^)

どのフードが良いのか実自分で選ぶ自信がないという飼い主さんは、

  • 聞いたことがないような原材料
  • 人工的な表現に感じる原材料
  • 穀物類(米、とうもろこし)

が記載されているものは避けて、人間が食べられるような原材料があるものを選ぶようにしてください。

「安全で消化の良いキャットフード」はヒューマングレードと言って、人間でも食べられる食材のみを使用しています。

「飼い主が食べている食材で使った手作り食に変えたら、うんちの匂いが減った」という話も、実際にはよくあることです。

 

消化吸収率の良いオススメのキャットフード

当サイトで紹介しているキャットフードのなかでも、うんちの匂いを減らすのにオススメなのがカナガンキャットフードです。

カナガンキャットフード

 

お肉たっぷり、穀物不使用、添加物不使用で、ネコちゃんの消化吸収に大切な3条件を満たしている当たり前として、徹底的に栄養バランスが計算されています。

つまり、

 

 消化が良くバランスの摂れた栄養素が、腸内環境を好転させる。

 腸内の善玉菌が増えて、排便や便の質が良くなる。

 ネコちゃんの便の匂いが抑えられる。

 

というように健康にも良いループが作れると言うわけなんですね。

 

 

しかもカナガンは、

子猫から老猫まで幅広い年齢に対応、そしてすべての種類のネコちゃんが食べられる理想的な配合をしています。

1日の食費が約120円という高いコストパフォーマンスなので、飼い主さんの財布の重荷になることもありません。

何より安心・安全な原材料なので、家族の一員のネコちゃんの健康を守ってあげられるのがカナガンをおすすめする理由です。

うんちの匂いを減らすために一役買ってくれるカナガン、詳しくは公式サイトで確かめてくださいネ。

カナガンキャットフード公式サイトはコチラ
(公式サイト)

スポンサーリンク

 - お悩み別キャットフード